スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

うれしい。


 さっき、こないだ唐突に英語を教わりに来た子が『連休中の二日程あめン家のアパートの駐輪場に原付置いといていいか』って電話してきた。。。

 ………電話って、イイナ。


 いや、友達から思いがけない連絡があって嬉しかっただけですすいません(でもソレ嬉しいよねやっぱ!!←主張



 今日は今シーズン初めての土曜デッサン教室がありましたー

 生徒数は少なかったんだけど、その分もう一人の講師の後輩ちゃんと超アットホームな雰囲気で進行できまして、久々のデッサンも楽しかったですvv

 地球儀を描きました。あとワインビン。テーブルは描いたんだけど背景までは手が回らなかった;;

 もっとガンガン手を動かして恐れずに仕事をしていかなきゃなぁと思いました。


 そのあと後輩ちゃんと色々話したりしてvv

 まじあの子可愛いんだけど、『あめお姉さん』とかフツーに呼んでくる、マジ可愛い!!
 なんか超慕ってくれてる気がするのは希望的観測ですか。。
 お昼に紅茶のシフォンケーキをホールで食った私は馬鹿ですか。。


 そんな感じで、明日兄貴が遊びに来て、四国や岡山を観光して、兄貴の就職先に行って両親と合流して、ちょっくら実家にも帰ってきます。

 上野行きたい。ちょっと美術館見てこよう。

 そんで映画も見てこよう。鬼太郎もスパイダーマンも公開されるし。




 今日も紅茶あめはアールグレイのシフォンケーキでおなか一杯、幸せですvv
スポンサーサイト

たのしい。


 なんか最近は色々あった。



 えーっと、昨晩元彼の親友さんが遊びに来た。
 なんかご飯誘われたときは、別れた云々の私の気持ちのアフターケアとかのつもりなのかなぁとか勝手に思ってて、そんなんなら絶対ヤだなぁって思ってたんだけど、(そんなよく解らん責任?とかないと思うし、それほど縁があったとも思ってなかったし)
 じゃなくてフツーに話がしたかっただけらしい。思いの外楽しめましたし。
 二人で紅茶をかぱかぱ飲んで色々話して、カードで遊んだりしました。楽しかったなー。


 で、さっき学校の友達が『英語教えて』って押しかけてきた(爆笑
 一時間くらいかけて彼女が英文を写して、和訳は30分で終わりました(笑

 勉強しながら色々話したんだけど、彼女と本当に仲の良い少人数で、2月くらいを目処にまたグループ展をやりたいって話を聞いた。
 単純に作品を飾る、展示するんじゃなくて、空間と言う作品の制作を一緒にやって欲しいって。
 あまりに感動しててちょっと言葉で上手くまとめられないんだけど、ギャラリースペースを借りてそこに作品を展示するんだけどね、ただ展示するんじゃなくて、『そういう空間』にする、空間を創る、雰囲気、空気、生活感、『グループ展会場』じゃなくて『えっ、何ここ!?』みたいな。。
 見る人を実際に飲み込む作品、って言うか。

 そんなすごい計画に私を誘ってくれて、すごい嬉しかった。

 誰にも言わねー(笑


 あと今、デッサン教室講師の片割れの一年生ちゃんから唐突にメールが来て、今日一年生の親善会があって寿司を食べたとか風呂で本気溺れそうになってびっくりしたとか書いてあって、『なんでメールしたかって言うと、あめさんに声かけたかっただけ(^-^;)おやすみなさ~いZZzzz』とか、マジ可愛すぎやしvv


 気がかりだったサイトの更新もしました。やっとできました。。

 絵ー描くのは楽しいんですけど更新作業が本当面倒くさい。。消えないで欲しい(真剣


 とかとか、意外に楽しく過ごせていて、紅茶あめはいい感じ。

 昨夜からかけてものすごい紅茶飲んどるなぁと思いながら、今日はもう寝ます。。。。



 明日は1限からだー紅茶あめはいつだって頑張る。

ラブサイクル


 いや別にラブでも何でもないんですけど;;



 アレだよ、なんかありますよね、精神のサイクルってか周期ってか、こう、歯車が一個違っちゃっててだから全部駄目みたいな、

 なんか今、やっぱり無意識だったんだけど気分が落ちてるのか、しっかり悪循環に水面下ではまってました……あぅ



 そう言う時に人には会えない、絶対、だって自分が気分乗ってないもん、相手を乗せられないし乗ってもらえないし、共有できないなら一緒にいなくても同じと言うかそう言う気を遣ってもらうのもわずらわしいとか、

 だから絵に心入れて集中してるって時に皆がアトリエでピクニックタイム始めたりとか、



 だから今全部のめぐりが悪いとか。。


 相手を思いやる余裕とか。ない時は嫌な思いさせるの嫌だから会いたくないし、好きな人ほどね、本当の友達ならそう言う時わかってくれるもんだし、そうでないならその程度、なのか。。
 でも欲を言えば、謝ったんだからほじくりかえすのはやめて欲しい……そんなに謝らなくていいよ~とか言っといてでもやっぱりアレはホントに嫌だったなとか、だから謝ってんじゃん!!笑
 そう言うくらいならちゃんと謝罪を受け取って欲しい……だからその為に謝ってるのに。。



 とか色々思いながら、それでも絵を描いてる時はひたむきになれるから幸せ。

 好きなことやれてるんだから、それはすごい幸せ。

 でもお昼ご飯は学食のうどん食べたいなぁ。。



 紅茶あめは、今日も負けずに頑張る。

きのこがすき。


 今日も今日とてアトリエで百合を描いていたんだけども。


 なんで元彼の余波がこんな大きいんだろう、なんで今更元彼の親友さんが今度会おうとか言ってくるの??
 どう言う事なんだろう………駄目だ、私全然男心わからんわ;;


 それはどうでもいいんだけど。

 明日の夕方から新バイトの面接に行って来ます。ケーキ屋さん~vv
 販売スタッフの応募しかなかったから作らされる事はないと思うけど、簡単なトッピングや陳列はお仕事になるらしい。まぁイチゴやミントの葉乗せるくらいなら多分できると思うけど。。
 証明写真を撮らなきゃいけません。どこにあるかなぁ、自動なんとか機。。。



 今日、来週から始まる土曜デッサン教室の新講師ちゃんと会談しました。楽しかった!!

 とっても良い子で、末っ子オーラが漂っとって『お姉さん』とか呼ばれた(笑)
 喫茶店のバイト以来だよ!!

 なんやおっちゃんとかお兄さんらの団体とか、注文とり行くとたまに『お姉さんで!』とか言われる;;
 『お一つでよろしいですか?』とか言っちゃう私もどうなんだろう、英語で外国人さんの相手してるほうがまだマシ。。


 違うよ、だからその後輩ちゃんといっぱい絵の話ができて、今日はとっても楽しかった。。

 絵の悩みとか聞いて、そんな時期もあったなぁとか思ったり。気持ちで描くもんだけ、気持ちが楽になればいい具合に力が抜けて気持ちよく描けると思うんだ。。私がどんなアドバイスしても結局その子の問題なんだけども。

 でも色々話して、涙出るかと思うくらい感動した! って言ってくれたけ、良かったvv


 カリキュラムも前回よりお楽しみ要素が入りまして、楽しく描けそうですvv


 頑張って参考作品も上げたいな。


 眠いのでもうお休み。今日も頑張った。
 頑張ったけど男心はわからん。

百合の花


 いや、別に女の子同士で怪しいことにはなってないです(何


 日本画のアトリエに、今百合の花がいっぱい来てて、今回の課題がそれなんです。
 五月中に二枚描きたい……

 いや、参考資料的なデッサンやクロッキーは色々してるんですけど、本格的にそろそろやりたいなって。明日あたりやろうかな。まずは小下図。


 その資料的試し描きを、ほっそいペンでやってるんです。たのしい。

 鉛筆とちがって誤魔化しが効かない緊張感があります。
 鉛筆って線の太さや強弱、影で随分誤魔化せちゃうんだょね;;
 
 でも線の一本一本がすごく鋭くてはっきりしてるから、すごく格好良い。きちんと形を追える事前提なんだけど。。
 シルエットが見えればよいという話でもなく。奥が深いです。



 どーでもいーですが、アトリエ内ではナースサンダルを履いている紅茶あめ。ヒール履いていくんだけども、制作しづらいし汚したらヤだもん、お気に入りしか履かないから。。
 アトリエ内で相当くつろいでいる紅茶あめ。

 数人に『あめちゃんがナース服着たらエロそう』と言われましたが、なにか(笑
 別にナースサンダル履いてるからって服まで着ないよ!!



 そんなこんなで、とりあえず毎日なにか絵を描こうと決意した紅茶あめ。
 来週からまた土曜デッサン教室が始まります。前回一緒に講師をしていた子はやめちゃうので、新しく一年生の子を先生が釣り上げました(笑
 体育会系っぽくて可愛い子でした☆ 先輩風吹かすつもりないし、仲良く出来たらイイナvv

 あと、喫茶店のバイトをやめたので制服を返しに行きました。
 描いてって言われていた風景画を店長に渡し(でも私、風景画ってあんま好きくないんよね;;)なぜかコーラをいただいて帰宅。


 今日も頑張る紅茶あめ。明日もきっと頑張る。。

絵画テーマ演習。


 イラストレーションの話なんです。


 あ、えーと、タイトルの『絵画テーマ演習』っていう授業がね;;



 イラストレーションって言うと一般の方たちはどんなのを想像するのかなぁ、コミックの表紙みたいのとか、アニメ映画のポスターみたいのとかかな?


 んっと、イラストレーターが仕事にしているもの、って言ったら、ちょっとはイメージ変わるかな??

 んーっとね、例えば布地の柄とか、メモパッドの絵柄とか、お菓子のパッケージとか企業が作ってるカレンダーとか、規模の小さい専門雑誌の表紙とか、そう言うのの写真じゃなくて人が作ってるもの。描いているにしてもCGで作ってるにしてもね。
 あれら辺りをイラストレーションって言うみたい。レターセットとかさ。。


 絵画テーマ演習ってのは、そのイラストレーションをやる授業で、講師の先生もフリーのイラストレーターとして活躍されてる方なんだけど、イラストレーターって勿論自分の絵柄や世界観で勝負と言うか生き残ってる人なんだけど、だからって好きなものばっか描いている訳ではなく。。

 例えば企業とかメーカーとかから依頼を受けて、打ち合わせをいっぱいして、製品(作品じゃなくて製品って感じがする、紅茶的には。。)のコンセプトや対象年齢にスポットを当てて制作する、と言うものらしい。

 なんつーか、作家とかの作品は自己満足な部分が多くて、それに共感する人たちや専門職の方たちが評価するって感じだけど(絵画活動をしている紅茶あめの個人的主観です、だからって作家が○○、イラストレーターが○○、とかではありません)
 イラストレーターが作る作品は工業的、商業的価値と言うか収益がモロに絡んでくるから、だから紅茶的に『製品』って感じなのかも。。

 絵画、絵、の領域の中でもデザインの分野にすごい近いんじゃないかなーって思います。


 今皆が目にしているのもで、デザインされてないものってあんまないんじゃないかな。
 パソコンにしろサイトやブログにしろ家具にしろペンにしろ、誰かが、あるいは誰か達が性能や機能性や使いやすさ見た目をデザインしている筈なんだよ。『軽い書き味!!』とかね。その書体がイラストレーションだったりとか。

 看護学校の敷地内に絵画・デザインコースの建物があって、車椅子のデザインとかしていたりする。



 で、そう言う話の締めくくりに先生が、『例えばいきなり『対象年齢2,3歳の商品にイラストを描け、って言われたら困るでしょ? だから常にアンテナを張って色んな情報を吸収しなさい』みたいな事言われたんだけど、私はそれがひっかかって。。

 『2,3歳対象』って聞いたらなー、なんか玩具とかデフォルメされた動物のイラストとか浮かんできて、私はそれがすごいひっかかって。
 なんか、オトナがあからさまに『象さんってこういう動物なんだよー』って固定観念を植え付けてる感じがして。。

 イラストの象さんって可愛いけどさー、本物みたら可愛いかどうかは微妙やん。怖いやんアレ!! おっきくて!!(紅茶あめの主観の話です)
 水色で全体的にまぁるくてさー、くりくりお目目で耳と鼻がおっきくてさー、ちょろんとしっぽついてたりして可愛いよ。

 でもそう言う象さんに囲まれて成長してきた子ってさー、『象さん描いてごらん』って言ったら、その今まで見てきたデフォルメイラストな象さんを描くと思うのね、紅茶あめは。
 動物園行って本物の象さんみた後でもデフォルメ象さんを描くと思うの。

 大人はこぞって子供たちに『象さんはおっきくてお鼻がびよーんて長いんだよぉ~』って教えてるけど、実際その子本人が受ける本物の象さんの第一印象って違うかも知れないやん。
 『くろーい!』とか『くさーい!』とかかもしれないやん。

 でも子供たちに後から感想を聞くと『おっきくてびっくりした』とか『長い鼻を器用に使っててすごかった』とかになってるのね。



 イラストにおいて、『解り易さ』ってすごい必要だとは思うのよ。すごくね。2,3歳の子にいきなり象の皮膚の微細な描写を見せても意味わかんないと思うし、生物学的に子供の視界って大人とは違うらしいし。。
 でも『大人』が作って『大人』が買って『子供』に与えられる製品や商品とかが、子供の自由な感受性にブロックをかけちゃわないかなって紅茶あめは思うんだよ。。

 一度『象さんはこういうもの、こうあるべきもの!』って思い込んじゃった子ってさ、他の子が『そうじゃない象さん』を描いた時、責め立てたりとかしちゃいそうってあめは思う。子供って残酷だからさー、私自身そうやって苛められた思い出があるからさー、いや、現代の象さんに関する幼児教育になんのかんの言ってる訳じゃないんだよ、大人が子供に押し付けるイラストが子供の自由発想を阻害する可能性があるんじゃないかと憂いているの。

 だって子供のうちは皆親が買い与えるじゃーん。子供が自分から欲しいって言い出す物だってCMとかテレビ番組とか大人の策略じゃーん。




 …………とか、第一回目の授業で紅茶あめは早くもジレンマに陥りました。やってけんのかよ!!


 でもテーマにそってイラスト描くのはすっごい楽しそうなんだ。。
 『対象年齢30~50代の女性で、音楽雑誌の表紙を描きなさい』とかさ。すっごい面白そう。。

 これだけ色々考えられる授業って絶対身になるし凄く貴重だと思おう。そんな経験ができるこの大学は凄いと思うし、無駄にはしたくないな。
 色々考えながら成長していくもんだし。難しい授業だけど『面白そう』って気持ちで臨めるって事はすごく幸せだと思う。。



 紅茶あめは、今日も頑張る。




 (しかし、毎回ほとんど一発で書いている記事ながら今回読みやすいかが心配;;いつもすいません土下座
 

お久しぶりに、


 日記の更新です。どんだけしていなかったんだか;;

 ちょっとプライベートで色々んなってて;;



 まぁ、ちょっと居候さんみたいのが、と言うかその人の住んでた家が裁判沙汰とか差し押さえとかで居られなくなり、その上疲労からヤバイ病気になりかけてたのをあめ宅で看病していたり……

 なんでこんな大変な生活を送ってたんだろう、大して義理もないのに……とかとか。

 あんまり書くと愚痴にしかならないんですけど。

 やっぱり自分の人生だもん、自分がどう思うかが一番大事だって改めて思いました。

 私はね、色々気にしない子だから、自分の生活空間や縄張り内に他人が居るのは別に気にしないの。
 でもねー、その人に自分の生活リズムを崩されるのは嫌だなって思いました。


 お互い人間やん。それぞれの生き方、ペース、希望要望あって当たり前で、かみ合わないのが当たり前。だから話したり妥協したり譲り合ったりして、同じ空間にお互いが心地良く居られるよう努力と心配りをするんでしょ。


 居候さんはねー、レディーファーストでいつも重いもの持ってくれたりするんだけど、気に入らないとそっぽ向いて拗ねる人で、もういいってすぐ投げちゃう人で、自分の思い通りにならないと気分悪くする人でね……
 もういちいちご機嫌とるのうんざりだったし、思いやりって、違うやん。優しくしたり親切にするだけじゃないやん。そんなの、自分がしてあげたい時だけ優しくしたりするのなんて簡単やん。

 そうじゃない時に優しい親切をすること。
 相手の立場や心情を思いやって行動すること。

 私だって理由なく泣いたり声を荒げたりするわけないやん。
 その背景にちらっとでも思いを馳せられるのが、思いやりだったり優しさだったり愛だったりするんだと思うんですよ。

 その空間に自分だけが居る訳じゃないんやったら、一緒に居る人をある程度考慮することって当たり前というか当然と思っていたなぁ……
 って言うか私はあんま気にしない人だから、私ん家である程度はなにやっても構わないんだけど、(急に模様替えとかされて大爆笑だったし。素手で食器棚動かしよる/爆笑)いや物凄い整理ついて綺麗んなったんだけど。。
 違うよ、だから私はある程度の自分勝手、と言うかその人の精神の自由を尊重したい人なので、実害や精神的被害のない限りではなにされても気にしないんだけども、それに私を巻き込むのはやめて欲しいというか。。

 借りるDVDの決定権が相手にしかないのっておかしいと思う人種なので。。




 まぁなんのかんのあって、かの人は置手紙を残して実家に帰っていったので、紅茶あめは久しぶりに自分を充実させられる時間を取り戻し、精神の再生&再活性化を図れるような自由な身になりました。


 めでたし。


 学校も始まりまして、日本画科の二年生にめでたくなった紅茶あめはアトリエ内に自分の制作スーペースを設けられてウハウハです☆

 いっぱいいっぱい絵を描こうと思います。授業も面白そうだし。。
 まぁその話はまた次くらいで。。



 紅茶あめはロンドンで買った美味しい茶葉でミルクティーを思う存分いれながら幸せに過ごしています、まる。



 
sidetitleプロフィールsidetitle

紅茶あめ

Author:紅茶あめ

絵やイラストを愛する女の子です。でももう女の子と名乗るのはキツいかも知れない……!

色んな事が好きすぎて結局空回ってばかり、しかもウザがられるイタイ子です。

sidetitle最近の記事sidetitle
sidetitle最近のコメントsidetitle
sidetitle最近のトラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリーsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleブログ内検索sidetitle
sidetitleRSSフィードsidetitle
sidetitleリンクsidetitle
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。