スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

三連休が終わりまして。


 皆さんいかが過ごされたでしょうか。

 紅茶あめはベイビィでカレンダーがもらえるフェアがあったのに行けませんでした(死にたい



 日本画学科の皆で、四国に一泊していました。

 下田義寛と言う、我が大学の学部長?名誉教授?的な超有名日本画家様がおられるのですが(すげぇよ、一枚700万円とかしてるんだょ、生きてる内からこれって、どんだけ!)、その方の個展が愛媛で行われるので、学校がバス出してくれたので行って来ました。

 どうでもいいけど、ウチの大学の学部のスケッチ旅行や美術館めぐりツアーは学校がバスを出してくれるので、宿泊費と諸費用(お昼ご飯とか)のみで旅行できちゃいます。。
 今回はビジネスホテルシングル宿泊費5,250円+個々の飯代オンリーで、
 愛媛の三越で下田先生ご夫妻との豪華な昼食(あれVIPルーム?)・美術館三つハシゴ・プラネタリウム鑑賞など、美味しい思いをして参りました。美術館とかタダだしね! 学校にツケ回ってんのかな。


 で、先生の個展を見まして、なんか、なんかこう……
 いや、泣いたんですけど;;
 何故だかすごい感動して、一人でぼろぼろ泣いてました。。

 なんていうのかな、描かれている気持ちが、すごいまっすぐで純粋でね、『美しい』と思ったその瞬間の感動が色褪せることなく絵になっているのね。
 それを真正面から受けて、素晴らしくて、世界とか人間とか、素晴らしいんだってもう一度感じて、安心して泣きました。


 日本画ってさ、手間がすごくかかる伝統技法だから、描き始めの瑞々しい気持ちや純粋な感動って、描いてるうちに薄れてしまいがちなんだよ。同じ線画を3,4回なぞったりしなきゃいけないから、描く、と言うよりは段々ただの作業みたくなってしまう。上手なだけ。
 だから物凄い根気と集中力と、強い心がいる。
 すごい綺麗な心で、先生は絵を描かれるんだなぁって、私は感じた。


 やっぱりさ、心って、知らないうちにどろどろに汚れていくんだね。
 がむしゃらに進む事って大人になると出来るようになるけど、一つ一つちゃんとリセットしとかないと大事なものを落としたり汚しちゃったりする。
 私は大人になれるんだろうか。聞き分けがよくて物分りがよくて要領がよくて落ち着いてて余裕があって、なんでも一人でできるんだろうか。合理的に、色んなものを割り切るのかな。
 私は、大人になりかけてるなぁ。経験からちょっと先のことが見えて、たまに偉そうな事を言って他人に感心されたりするよ。自分の心の痛いことをちょっとだけ棚に置いて事務処理が出来るようになった。自分の心から切り離しておけばあんまり痛くないんだよね。ほこりかぶっちゃったら、触るのも嫌になるのに。

 そうやっていっぱい、私は自分で触るのも嫌になるくらいいっぱい汚れてしまってたんだって、先生の絵を見て思った。


 私は、汚れてたんだって、なんかすごい素直にそう感じて、安心してぼろぼろ泣いた。
 下田先生のサインもらっちゃったょ。イェイ。



 そんでその後、ちょっと色々精神が丸裸になっちゃった感があってちょい情緒不安定だったんだけど、隣人がフォローしてくれたので立ち直れました。サンクス!

 美味いみかんを買ってうたた寝しながら、紅茶あめは自宅に帰ってきました。



 だからって何かが自動的に変わるわけではないので、そこは自分で根性出して頑張らなきゃいけないです。頑張るっ!!


 紅茶あめは、今日もがんばる。。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

紅茶あめ

Author:紅茶あめ

絵やイラストを愛する女の子です。でももう女の子と名乗るのはキツいかも知れない……!

色んな事が好きすぎて結局空回ってばかり、しかもウザがられるイタイ子です。

sidetitle最近の記事sidetitle
sidetitle最近のコメントsidetitle
sidetitle最近のトラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリーsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleブログ内検索sidetitle
sidetitleRSSフィードsidetitle
sidetitleリンクsidetitle
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。