スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いつかは、

 必ず誰にも、その日が来る。



 いや、特にどっかからの引用とかではないんですけど。

 先日、卒業制作委員会、ってのに参加してきて、とても感銘を受けました。
 院だか博士だかの先輩が、導入の話をしてくれたんだけど。


 私の通ってる大学は美術芸術大学だから、卒業制作となると論文よりも作品が主なんですね。
 市の美術館の一角を貸してもらって展示するとか、かなり大きなイベントになるんだけど、いかんせんそう言う大きな行事に臨むのに意識が低いと。

 そうだなぁって、すごく思って。

 去年の先輩方が何をやったか、私知らないんですよ、有り得なくないですか?
 一般大衆に向けて展示会を開催までしてるのに、身内に情報が回ってないとか、ないょ。

 あと、展示会を見に行ったことがある方は解ると思うんだけど、ああ言うのって最後に図録があるじゃん。どんな作品を展示してたのか一目でわかる写真集みたいなヤツ。
 卒展でも勿論そういう図録を作るんだけど、出来たのが開催終わってからっぽいのかな? そりゃないょ。 って思いませんか。
 やっぱり展示会ってあったら、最後にちょっとお土産と言うか思い出と言うか、そういうグッズみたいなものってあるのが定番じゃないですか? 図録までしっかりしたものなくても、ポストカードとかしおりとかさ。美術館のミュージアムショップで最後見ません? ああいうの。

 を、展示と同時に販売もしくは配布するためには、作品をかなり早めに仕上げないといけないとか。
 作品を写真に納めて編集・構成、印刷。ポスターとかも必要だし、時間もお金も、協力も必要になる。

 とか、その冊子の1ページを占領するにあたって、自分関係ないからぁ~、って人が多すぎるとかね。責任者とかがいるとさ、絶対出てくるんだよね任せるから好きにしてって言う人。他学科は他学科でやればいーんじゃないのウチには関係ないとか。関係ないわけないんだよね、その冊子に名前が載ってる以上は皆が関係者。他学科の事だって関係なくないよ。
 例えばウチの大学は手広くやってるから学科が多いんだけど、その中に映像学科ってのがあって、用はアニメとか映画とかゲームとか、そういった映像表現をする学科が卒展の図録に自分の作品を載せる場合、動きや音の出る世界を切り取って載せなきゃいけないって問題になって、いっそ映像学科の作品をDVDにして図録に添付するとかって案が出て、それはもっともな意見な訳だよね。
 でもそのDVDをどうやって添付するかって言う、例えばホラ、英語の参考書とかでCD付いてるヤツ、表紙は割とぺらぺらなのにDCの所為で片方だけいやに硬くなってめくりにくいとか、そんな問題が発生するのね。それが本として存在する以上、めくりにくいとか読みにくいとかって言うのは言語道断な訳ですよ。
 すると必然的に表紙はハードカバーみたく硬い造りになる訳だけど、そうすると図録自体が重くなるんじゃないかとか。ただでさえかさばるのに、そんな重い本誰か買うかなぁ。。

 って、他学科の事だろうと図録の作成に影響が出てくると、それに関わる全員に関係があるでしょ。
 それはやっぱり、情報回して皆で考えるべきだし、知らなかったとか勝手にしなよだなんて言える訳ないんだよね。自分も当事者だから。

 その図録は、大学の顔になるわけだし。外の世界から見たときに、わが大学はこう言ったことをしておりますって言う、一番の資料になる。
 それを卒業アルバムみたいに『イェーイ☆』みたいなノリで作っちゃうと、一生それが付いて回るんですよ。教授もそれを資料に大学を説明しなきゃいけない、『イェーイ☆』な図録を携えて全国回るんですよ誇張じゃなしに。


 そういうシビアな話を、3年のうちに聞けてよかったなって思います。知ってるだけで全然意識は違ってくると思う。幸い私たちはあと1年あるし。
 でも明日は我が身。



 そう言えば、大学の売店のルックチョコレートでパフェが入ってるやつがありました。
 ぶどうパフェ、マンゴーパフェ、イチゴパフェに、チョコレートパフェ。
 チョコレートの中にチョコレートパフェ入れるって、どうやるんでしょうね。疑問。





 紅茶あめは、でもチョコレートパフェ嫌いじゃないょ。




スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

紅茶あめ

Author:紅茶あめ

絵やイラストを愛する女の子です。でももう女の子と名乗るのはキツいかも知れない……!

色んな事が好きすぎて結局空回ってばかり、しかもウザがられるイタイ子です。

sidetitle最近の記事sidetitle
sidetitle最近のコメントsidetitle
sidetitle最近のトラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリーsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleブログ内検索sidetitle
sidetitleRSSフィードsidetitle
sidetitleリンクsidetitle
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。